ads by google

清澄庭園について

清澄庭園とは

池の周囲に築山や名石を配置した回遊式林泉庭園で、東京都指定名勝に指定されています。

 

園内には岩崎家が全国から集めたという名石が多数置かれています。

 

敷地面積は8.1ヘクタールあり、中央に美しい広い池があります。一般入園料は150円。

 

 

涼亭について

池の上にある涼亭は東京都選定歴史的建造物に指定されており、銅版葺数奇屋建築の平屋で27畳の畳敷きの部屋になっています。
料金は1回3時間30分、5,500円で利用できます。
利用する場合は事前に申し込みが必要で、申込者が複数の場合は受付初日の午前10時に清澄庭園サービスセンターに集合、抽選の上決定します。

 

 

開園時間について

開園時間は午前9時?午後5時です。(入園は午後4時30分まで)
ただしイベント開催期間やゴールデンウィークなどで時間延長が行われる場合があります。
休園日は年末年始(12月29日〜翌年1月1日まで)です。
みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)は無料公開されます。

 

 

入園料
・一般 150円

 

・65歳以上 70円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

 

・20名以上の団体
 一般 120円
 65歳以上 50円

 

 

清澄庭園を楽しむポイント

清澄庭園の池には鯉が生息していますが、エサやりを楽しむことが出来ます。
ただし、冬季は鯉の捜餌活動が停止するため「エサやり中止期間」が設けられています。
マナーを守り、節度をもってお楽しみください。

ads by google