ads by google

法隆寺について

法隆寺とは

聖徳太子と推古天皇が607年に建てたと伝わる世界遺産です。

 

境内には国宝、重要文化財の建築物だけで55棟となり、仏教美術の宝庫となっています。

 

世界最古の木造建築物であり、ユネスコの世界文化遺産にはじめて日本で登録されました。

 

アクセスについて

 

JR法隆寺駅より
徒歩20分
バス 「法隆寺前」行き、「法隆寺門前」下車

 

JR天王寺駅より
バス「春日大社・奈良」行き、「法隆寺前」下車

 

近鉄奈良駅より
バス「JR王寺駅行き」、「法隆寺」行き、「法隆寺」前下車

 

仏像について

法隆寺には、金堂釈迦三尊像が安置されています。
釈迦三尊像は、聖徳太子の等身像として作られましたが、完成したのは太子の死後1年経った623年でした。

 

作者は飛鳥仏と同じく、渡来系の仏師鞍作止利です。

 

 

駐車場について

法隆寺のなかに駐車場はないので、車の場合は近隣のコインパークを利用するしかありません。
タイムズ、リパーク駐車場が周囲に5つほどあります。

 

拝観時間について

8:00〜17:00(2/22〜11/3)
8:00〜16:30(11/4〜2/21)

 

拝観料金について

一般 1500円
小学生 750円

 

団体料金(30名以上)
ひとりあたり
一般 1200円
大学・高校生 1050円
中学生 900円
小学生 600円

ads by google