ads by google

後楽園(岡山)について

後楽園(岡山)について

 

東京の後楽園についてはこちら

 

岡山後楽園の概要

回遊式の庭園であり、日本三名園の一つです。
約300年前に岡山藩2代藩主池田綱政(いけだつなまさ)が藩主のやすらぎの場として作らせました。
能舞台や延養亭を中心に園内各所に置かれた亭舎や祠には、歴代藩主の思いを垣間見ることが出来ます。

 

 

紅葉

後楽園での紅葉の見頃は11月下旬から12月上旬です。
庭園には約300本ものモミジがあり、「千入の森(ちしおのもり)」には、そのうち100本のモミジが集められており、園内紅葉の名所となっています。

 

 

 

アクセス

JR岡山駅/路面電車で4分/城下下車後徒歩10分
JR岡山駅/藤原団地行きバス12分/後楽園前下車
山陽自動車道岡山IC/車20分

 

また、駐車場は普通車570台を可能な上、一時間あたり100円と安いのでマイカー、レンタカーでの観光もお勧めです。

 

 

営業時間

7:30〜18:00(3/20〜9/30)、8:00〜17:00(10/1〜3/19)

 

 

料金

 

大人400円
小中学生140円
65歳以上140円

 

団体割引は20名以上で適用され、それぞれの料金の2割引きです。

ads by google