ads by google

姫路城について

姫路城とは

別名「白鷺城」とも呼ばれる世界文化遺産です。
この名前は白鷺が翼を広げた優美な姿から名付けられました。

 

城内の展示物、建築様式を見学できます。
要塞としての機能も非常に優れています。

 

平成の修理も終わり、観光にはちょうどいいタイミングです。

 

姫路城の観光情報について

姫路城のオススメ観光コースは、王道の大天守へ直行するコース、西の丸と化粧櫓をまわるコース、また伝説でもあるお菊井戸コースなど、観光時間に合わせて様々な楽しみ方が出来ます。

 

城全体を見て、自分ならどう攻めるかを考えたりするのも楽しいかもしれませんね。

 

 

姫路城までのアクセスについて

バスで行く場合は、姫路駅北口から神姫バスに乗車し「大手門前」で下車します。
そこから徒歩約5分で姫路城登閣口に到着します。

 

電車の場合ですとJR姫路駅、山陽姫路駅からは、徒歩約20分で到着します。

 

駅からちょっと歩くので、バスの方がお勧めです。

 

 

駐車場について

繁忙期を除き、姫路城に車で行く場合には隣接した周辺施設の駐車場を利用する事になります。

 

ただ、平時ではどこの駐車場も比較的空いているので下調べせずに直接乗り付けてしまっても問題ありません。

 

混雑が予想される時期には公共交通機関で行くことをお勧めします。

 

 

姫路城の城主について

「姫路城の城主は誰?」という問に対して即答できる人はとても少ないと思います。

 

ドラマで一躍有名になった官兵衛と関わりのある姫路城ですが、
城の発展と共に城主は色んな人に変わっていきました。

 

姫路城観光の際は、是非その歴史と背景を学習しながら現在の城の美しさを楽しんで欲しいです。

ads by google