ads by google

奈良公園について

奈良公園とは

奈良といえば鹿、鹿といえばここ「奈良公園」です。
桜や紅葉の名所でもあり、季節を通してカップルや家族連れでにぎわっています。

 

660ヘクタールの広大な自然と、歴史的文化遺産である東大寺や興福寺と相まって、奈良観光の中心地となっています。

 

いたるところで鹿がシカせんべいを食べています。

 

 

アクセスについて

近鉄奈良駅から徒歩約5分
JR奈良駅から徒歩約20分

 

車の場合、時期によって道が大変込み合うので、
パーク・アンド・ライドで公共交通機関を利用する方が経済的で、早く到着する事になります。

 

鹿について

広大な公園内の大部分は芝生に覆われ、約1200頭にもおよぶ鹿が自由に歩きまわっています。
この鹿たちは奈良公園とその周辺に生息している野生動物です。

 

この背景には、鹿は春日大社の神使であり、
春日大社創建時に茨城県にある鹿島神宮の祭神・武甕槌命が神鹿に乗ってやってきたと伝えられています。

 

そのため、奈良公園の鹿は古くから手厚く保護されてきました。
その名残で今日に至ります。

 

 

ランチについて

「奈良春日奥山 月日亭」・・・旬の素材や野菜を用いた芸術品のような、味も見た目も素晴らしい料理をご堪能頂けます。

 

「カフェ葉風泰夢」・・・奈良国立博物館にあるカフェです。結婚式の二次会などにも使われます。

 

「和食 鹿の子 本店」・・・奈良公園の近くにあります。お座敷で、ゆったりとくつろぐ事ができます。

 

 

開園時間について

奈良公園は開園時間などはなく、いつでも立ち入ることが出来ます。

 

ただ、各施設が閉まってしまうので、朝?夕方の観光をおすすめします。

ads by google