ads by google

南京町について

南京町とは

繁華街は横浜の中華街が有名ですが、こちらは西日本のチャイナタウンです。

 

本場の中華料理店や雑貨店、食材店などがあつまり、いつでも活気に溢れています。

 

散歩するだけでも十分楽しめます。特に、旧正月の時期になると獅子舞や龍舞が披露されます。

 

 

南京町のおすすめについて

「劉家荘」の焼鶏(中国のローストチキン)が美味しいです。
露店ではないので食べあるきは出来ませんが、地元民に人気のお店です。特に女性客が多いです。

 

「南翔」の小籠包、ワンタンスープ、ビーフンなど、ハズレのないお店です。
店主のおじいちゃん、おばあちゃんの元気がよく、また来たくなるお店です。

 

ランチタイムは近場のサラリーマン達で賑わいます。

 

「楽園酒屋」はお粥が美味しい有名店です。牡蠣も楽しむ事が出来ます。
おすすめはパラダイスセットです。

 

 

営業時間について

 

南京町全体の定休日はなく、営業時間や定休日は各店舗によって事なるので不安に思われる方は事前に直接問い合わせるがいいでしょう。

 

基本的には18:30で閉まるお店が多いです。

 

 

小籠包について

 

中華街の食べあるきメニューの代表格である小籠包。アツアツの肉汁がたまりませんね。

 

南京町の入り口、長安門から歩いてすぐの曲がり角にある「ユンユン」では常に行列が絶えません。

 

小籠包の中でもスープがたくさん入っており、それでいてアツアツですので食べるときは十分に注意してくださいね。

 

 

駐車場について

 

南京町の周辺にはコインパーキングが所狭しと並んでいます。

 

どこにいっても歩行者天国状態ですので、停められればラッキーと思って探しましょう。

 

くれぐれも、停めた位置を忘れないでくださいね。

ads by google