ads by google

兼六園について

兼六園について

 

ライトアップについて

兼六園ではかなり頻繁にライトアップが行われますが、ライトアップ期間がとても短いので注意する必要があります。
以下、今からでも間にあう兼六園のライトアップイベントをまとめました。

 

10月〜2016年2月: 金箔雪吊り&ツリーファンタジーライトアップ
12月31日(木)?2016年1月3日(日): 兼六園無料開園(年末年始)
2016年1月29日(金)?31日(日)、2月5日(金)?14日(日)17:30〜21:00 : 金沢城・兼六園ライトアップ〜冬の段〜
2016年2月開催予定 : フードピア金沢2016
2016年3月11日(金)?20日(日) : 早春の段 (北陸新幹線金沢開業1周年)

 

 

雪吊りについて

樹木を雪から守るために、兼六園では毎年11/1から「雪吊り」を行っています。
雪吊り作業は、「唐崎松」から始められます。
この松は、5本の芯柱が建てられ、総数約800本の縄で枝を吊ります。
悪天候の場合は作業員が芯柱に登ると滑り落ちる危険がある為、低い樹木から作業をはじめます。

 

紅葉について

兼六園では例年、11月の上旬から木々が色づき始めます。
見頃は11月下旬〜12月上旬となっています。
カエデ、桜、ケヤキの紅葉が多く見られます。
「金沢城・兼六園ライトアップ秋の段」も無料で行われますので、時期を併せていくとより一層楽しめるでしょう。

 

 

駐車場

大きめの駐車所があります。普通車554台・バス(マイクロバス含む)66台が収容可能。
営業時間は24時間(年中無休)で、取り扱い時間は7:30?22:00となっています。
料金は普通車が最初の1時間350円、超過30分毎150円です。
1泊の場合は1,030円となります。

 

 

入場料

兼六園の入場料は無料です。
ただし、菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓については大人(18歳以上)が310円、小人(6歳〜18歳未満)が100円です。

 

また、65歳以上の方や身体障害者等、学校行事等に関しては無料で公開されています。

ads by google