ads by google

今年の漢字について

今年の漢字 まとめ

 

2014年「税」

消費税率が5%から8%に引き上げられました。

 

 

2013年「輪」

2020年の東京五輪開催が決定されました。
富士山の世界文化遺産登録やワールドカップ出場決定など、日本中が輪になって歓喜した年になりました。
一方で、台風・竜巻・集中豪雨など自然災害で多くの支援の輪が広がりました。

 

2012年「金」

金環日食や金星の太陽面通過など「金」に関する天文現象の当たり年でした。
東京スカイツリー開業、レスリング吉田選手に国民栄誉賞、山中教授にノーベル賞など数多くの金字塔。
また、金環日食や金星の太陽面通過など「金」に関する天文現象の当たり年でした。
一方で生活保護費の不正受給や消費税増税議論など金(かね)をめぐる問題が表面化した年でもありました。

 

 

2011年「絆」

東日本大震災で凄惨な被害がありました。他にも台風などの災害が各地で発生。
大規模な災害の経験から家族や仲間など身近な人々との絆を感じる人が多く増えました。
また、サッカー女子W杯で優勝したなでしこジャパンの絆には日本中が湧きました。

 

 

2010年「暑」

記録的な猛暑で熱中症にかかる人が続出しました。
国外ですが、チリ落盤事故で地中の暑い中から作業員全員が生還。話題になりました。
小惑星探査機「はやぶさ」が暑さを耐え地球に帰還。

 

 

2009年「新」

政権交代で新内閣が発足しました。
裁判員制度や高速道路料金割引制度などの新制度が制定。
新型インフルエンザの流行もありました。
さまざまな「新しいこと」に期待し、皆が希望を抱いた1年でした。

 

 

2008年「変」

サブプライムローン問題に端を発した世界経済の大変動の年でした。
アメリカでは変革を訴えたオバマ氏が次期米大統領に選出。
首相の交代など政治の変化がみられました。

 

2007年「偽」

食肉や野菜の産地偽装、加工食品の原材料偽造、賞味期限改竄が多く報道されました。
年金記録や政治活動費の偽り、官庁の裏金工作。
他にも耐震偽装問題、人材派遣会社の偽装請負事件など嘘が目立つ年でした。

 

2006年「命」

秋篠宮紀子さまが約40年ぶりに親王「悠仁さま」をご出産。
一方で飲酒運転による交通事故死や履修問題の責任をとっての校長の自殺など、多くの命が絶たれた年でもありました。

 

2005年「愛」

紀宮さまと黒田慶樹さんのご結婚。
21世紀最初の万博「愛・地球博」が開催されました。
少年犯罪や児童殺人事件、マンション耐震強度偽造問題など、愛が足りない事件が多発しました。

 

 

2004年「災い」

台風、地震、豪雨、猛暑など、記録的な天災が目立ちました。。
イラクでの人質殺害、子供の殺人事件や自動車のリコール隠しなど、目を覆うような人災が多発いた年でした。

ads by google